安房南房総の情報サイトawax.info
 
 
 
政治
南房総・館山の政治情報をご紹介していきます。


◆最近の話題
 衆院選2014 千葉第12区 (概略・公約・結果)
  浜田やすかず
  米本のぶひさ

 館山市長選挙2014 (概略・公約・結果)
  渡辺正史
  金丸謙一
 
名前
サイズ
 

渡辺氏

渡辺正史氏(57) 
※2014年現在
公式サイト:http://www.watanabemasashi.jp/
twitter:https://twitter.com/masatyanW

略歴
安房高卒。
大阪芸術大芸術学部放送学科卒。
千葉テレビ放送34年勤務、2014年4月同社営業局長を最後に退社。
館山市北条在住。


推薦
・2014年市長選挙 

中村正三郎元代議士、秋山光章県議吉本充県議、石神正義氏



「派手じゃなくていいからキラッと光っている館山にしたい。みなさんと一緒に先頭になって頑張りたい」。12日にあった総決起集会。渡辺氏が語ると、会場からは大きな拍手があがった。

大会には、新人ながら300人超が参集。来賓の中村正三郎元代議士、秋山光章県議、同級生の吉本充県議らがあいさつ、館山市議4人も応援に駆け付けた。

渡辺氏は「館山が衰退していることに危機感を感じた。館山のトップセールスマンとなって活力を取り戻したい」。こう思いを語り、6月の記者会見で出馬表明。

市長選に向けて今春、定年を3年残して、千葉テレビ放送を退職。秋山県議のバックアップで初の選挙戦に挑む。

知名度不足を補おうと5月から朝の辻立ちや市域を歩きながら市民の声を聞く活動を続ける。「靴は三足目。要望を聞いたノートは4冊目」(渡辺氏)。

千葉テレビ元営業局長としての人脈を生かした経済振興策などを強調。政策では自然災害に強いまちづくり、若者が帰ってくるまちづくりなど7つの実行指針を掲げた。

前回の市長選で1万票余りを獲得した元東京都中野区副区長の石神正義氏が会長を務める政治団体の推薦も受けた。

同級生、支援する女性組織など人脈を頼っての草の根選挙で「手探りの選挙。素人集団ながら懸命にやっている」(後援会関係者)。

秋山県議、石神氏らのネットワークも生かして徐々に支援の輪も広げる。今後はミニ集会なども積極的に開き、政策を広めて支持拡大を図る構えだ。http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=9437


渡辺氏は「市民の暮らしを最優先した市政にハンドルを切り、市民が主役のまちづくり、住んで良かったと思えるまちにしたい」と災害から市民の命を守る、館山駅周辺の活性化などを基本政策に取り組む考えを熱弁。

渡辺氏は「宝である子どもと育む両親を全力でサポートする」と出産手当の増額や保育園の土日開園、第三子以降の子育て支援などの支援策を熱く語った。http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=9482


 

政策(館山市長選挙2014)